就活アプリの決定版

速効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ >超有名大学じゃなくっても就活に勝つ方法

超有名大学じゃなくっても就活に勝つ方法

Posted On 2016.03.22

就活の勝ち組になるには、東大や早稲田、慶応など全国の誰に聞いても知っているような超有名校出身じゃないと!と考えていませんか? 実は超有名大学卒業でなくても、内定を獲得する方法があるのです。今回は就活勝方法をご紹介いたします。



働きたい企業や気になる企業のインターンに参加する

インターンとは、働きたい企業や関心のある企業に、就職する前にお試しで働くことになります。
有名大学卒業しか雇用していない企業であっても、インターンで実力を認めてもらい、就職している人も少なくありません。 インターンは、どれだけの貢献する可能性があるかを直接アピールできる場なのです。



馬鹿にできないOB・OG訪問

インターンをしなかった場合に使えるのがOB・OG訪問。
OB・OG訪問は企業研究のため、というイメージがありますよね。 ですが、OB・OG訪問で企業風土や何を重視して選考しているかなど有益な情報を聞き出すことができれば、面接を通過することも可能なのです。
企業につき一人ではなく、複数のOB・OGに会うことで情報の精度を上げていきましょう。


熱意

英語のコミュニケーション能力の試験です。 面接官も人の子。やはり熱意も大切な判断材料になる場合も。
就職したい、の一点張りではなく、選考理由が自分の将来とリンクしているなど、ある程度説得力をもって、熱意を伝えましょう。
また、自分がどれだけ企業に貢献できる人材かアピールすることが重要です。
うわべだけの求愛はかえって幻滅されるのが、就活も恋愛も一緒なのです。


秘書検定

自分が将来やりたい仕事や、就職したい企業などへの希望を捨てないことが重要です。 また、超有名大学の学生ではないからと後ずさりするのではなく、前向きに企業にアピールすることが重要となります。
将来の自分のキャリアパスにとって志望企業への就職が欠かせないものであるならば、誠心誠意熱意を伝え、アピールし続けましょう。

スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ