就活アプリの決定版

速効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ >就活に使える資格とは?

就活に使える資格とは?

Posted On 2016.03.17

あれもこれも取らなきゃだめ?就活に使える資格をピックアップ! 履歴書を書いていると、資格を書く欄が必ずあります。 どんな資格だと就活先で目に留めてもらえるかが気になった人も多いのではないでしょうか。 今回は就活で使える資格をピックアップしていきます。



記入できる級に注意!

「◯◯検定5級」などの資格を小学生や中学生で取得したという人は多いかと思います。 検定の正式名称を記入すれば履歴書にも書くことができるのですが、どれでも書けるというわけではないのです。 履歴書に記入できる等級は2級からとなっています。 2級と言うと難易度が高いイメージが強いかと思いますが、それだけの実力を持っているという証明にもなります。 これから挑戦するという人は、是非チャレンジしてみてくださいね。



日本漢字能力検定

小学生から社会人まで誰もが受験している「漢検」。高校受験や大学受験でも書くことができたり、等級によっては単位の免除もできるというメジャーな資格です。 こちらは2級から履歴書に書くことができます。 2級の範囲は高校卒業程度となっていますが、実際のところ大学受験よりもレベルが高いという声もあります。 それに合格点が満点の80%となっていて、2級より下の等級よりもハードルが高いことも特徴です。


TOEIC

英語のコミュニケーション能力の試験です。 こちらは日本だけではなく世界共通の資格となっており、海外のあるレストランではTOEICの点数が一定に達していることが応募条件であるところがあるのだとか。 TOEICはスコア形式なので何点であっても書くことができますが、逆に低スコアだと評価が落ちてしまうこともあります。 ボーダーは500点と言われていますが、外資系の企業などではもっと高いスコアが必要な場合もありますので企業に応じて書くかどうかを判断してくださいね。


秘書検定

秘書を目指している人が受ける検定なのでは、と思った人も多いでしょう。ですが内容は社会人に必要な常識ばかりです。 すなわち、社会人の一般常識の検定と言ってもおかしくないのです。 挨拶のときのお辞儀の角度から、手紙の書き方まで知らなかったことがいっぱいあったという声がとても多いです。 社会人になったときに恥ずかしくないように、知識を身につける感覚で受験に挑みましょう。

スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ