就活アプリの決定版

速効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ > 学生起業という選択肢

学生起業という選択肢

Posted On 2016.03.11

就活をしている中で、自分で事業を始めてみたいと考える学生も、少なくありません。 しかし何をどのように行うか、社会情勢事態もわからないことも多く、悩む方も多いです。 また学生起業を行う事によるリスクなどを考え、結局学生起業を行うことを躊躇してしまう方もいます。 しかし働きたい企業や魅力的な企業がないのであれば、学生起業を確立するという事は一つの選択肢としてあるという事を理解しておくことも重要です。 学生起業という選択肢について、ご紹介いたします。



学生だからこそできる起業がある

学生はある意味社会に揉まれていないからこそ、純粋でなおかつ営利目的ばかりではない起業を確立することができます。 また学生のうちに会社を設立するという事は、学業との並立でもあり勉強面においてもプラスになることもあります。 さらに生活をするための起業ではなく自分がやりたいことや夢に向かっての起業となるため、柔軟性なども社会人に比べあります。 そのためその柔軟性を活かして何をどのようにしたいのか夢を追って起業を行うことができるのは、学生起業ならではのものです。



起業しても就職することはできる

起業を行うと就職が難しく、その起業で生活をしなければならないと考える人も少なくないでしょう。 しかし起業をしたからと言って、就職できないわけではありません。 例えばIT関係の起業を行ったのであれば、そこで培った知識が役に立ちます。だから企業への就職が有利となることもあります。 このように学生起業をしてそこで得た知識・技術等を武器に就職を行う事で、自身がやりたい仕事を職にできることもあります。


起業するメリットは何か

起業するメリットとして、第一に自分がやりたいことを見つけることができます。 特に学生の場合だと今何をしたいのかどういう企業に働きたいのか等がわからないまま、日々を過ごしてしまう事もあるでしょう。 そのため何となく就職してしまう事もあり、結局やりたい仕事かわからないまま日々を過ごしてしまう事もあります。 しかし学生起業を行う事で、自分が本当にやりたいことは何かを自分で見つめそれについて考えて前に進むことができるようになります。 その結果として自分がやりたい仕事を見つけ、働きたい企業を見つけられることが一番のメリットと言えるでしょう。


学生起業はリスクがありなかなか実際に行うことが難しいと思われがちですが、 学生だからこそできる起業も多く存在します。 また学生だからこそ柔軟に失敗も成功に導くことができさらに自分がやりたいことを見つけるためにも、 学生起業という選択肢も一つの素晴らしい選択ではないでしょうか。

スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ