就活アプリの決定版

速効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ > 説明会や選考日程がかぶってしまったときの対処法

説明会や選考日程がかぶってしまったときの対処法

Posted On 2016.03.08

就職活動を行っている中で気になる企業の説明会や選考日程がかぶってしまい、困ってしまう事も少なくありません。 特にその企業が第一、第二希望であった場合、どちらも参加したいと思う方も多いのではないでしょうか。 また多くの企業の説明会や選考日程は、同じ月に重なってしまう事も少なくありません。 このような説明会や選考日程がかぶってしまった時の対処法について、ご紹介いたします。



就職したい企業の順位を決める

就職活動を行う際にまず初めに行うことは、就職したい企業の順位を決めることになります。 自分がどのような仕事をどのような場所で行いたいのか、またその企業で何をしたいのかという事を考えることが重要です。 さらに同じような企業への就職活動を行う場合、その企業がどのような企業なのかという事を理解し、就職活動に挑みましょう。 そこで第一希望がどの企業なのかを考え、説明会や選考日程を考えていくようにして下さい。



社会人としてのスタート

大手企業の場合、説明会の日程が1日ではなく2~3日に分けて行われていることもあります。 初日に参加したほうが良いと考える人も多くいますが初日と限定せず、他の日程で参加可能であれば、臨機応変に対応する事が重要です。 また複数の会社へ就職活動を行う人は多くいるため、初日に説明会に行けないとしても企業はそこまで気にしていないことが多いです。 そのため気持ちを落ち着かせて、参加できる日程に参加することを心がけましょう。


大学の就職相談窓口に相談する

大手企業の場合、説明会の日程が1日ではなく2~3日に分けて行われていることもあります。 初日に参加したほうが良いと考える人も多くいますが初日と限定せず、他の日程で参加可能であれば、臨機応変に対応するようにしましょう。 また複数の会社へ就職活動を行う人は多くいるため、初日に説明会に行けないとしても企業はそこまで気にしていないことが多いです。 そのため気持ちを落ち着かせて、参加できる日程に参加しましょう。


就職活動を行う中で説明会や選考日程がかぶってしまった場合、どうしていいか困ってしまいます。 そのため一人で悩み考えるのではなく、大学就職相談窓口などで相談し、別日程での調整が可能か問い合わせしてもらう事も策の一つです。 また就職を希望としている企業に対しては、どうしてその企業に就職したいのか等を考えて就職活動を行っていくことが大切です。

スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ