就活アプリの決定版

速効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ >就活のときのバイト、どうしてる?

就活のときのバイト、どうしてる?

Posted On 2016.03.04

大学生活、色々なことがあります。学校生活はもちろんのこと、サークル活動やゼミでの活動など、楽しんでいる人が多いのではないでしょうか。 その中の1つとして、アルバイトをしている人も多いでしょう。学生生活と並行して社会勉強ができるのはいいことですよね。 ですが、就活となると今まで通りバイトをしてもいいのか不安になってしまいますよね。バイトと就活を両立させるポイントを見てみましょう。



アルバイトを辞める必要はない

「就活をするためにバイトをやめなくてはならない」ということを聞きますが、絶対辞めなくてはならないわけではありません。 下宿していて、生活費のためにアルバイトをしているという人もいますよね。逆に、アルバイトをしていたことが就活の強みになるということもあります。 うまくアルバイトとのバランスを取って就活を進めていけるといいですね。



学校と就活両方忙しいときはバイトの日数を減らす

就活が始まる学年になってくると、大学生はほとんど授業がないという人もいるでしょう。 その昼間の時間帯を使って会社説明会などがあることが多いので、それには積極的に参加しましょう。 昼間の時間は説明会、夜はバイトという生活をしていた人はたくさんいますよ。 でも、学校の授業と就活両方忙しいという人もいます。 それに加えてバイトをいつもどおりするということになると難しくなってくるので、バイトに予定を減らして学校と就活に集中しましょう。


内定が取れてきたら徐々に元に戻していこう

会社説明会の時期はだいたい限られているので、その時期を過ぎればあとは面接や試験のみということが増えてきます。 夜間に面接をするという会社はまずないので、昼間の説明会に充てていた時間が試験の時間となります。 ですが応募したところ全てに合格しているというわけではありませんので、昼間は突発的な用事が入ると思って予定を空けておくといいですね。 面接の時間がなさそうな時間にアルバイトを入れると、今まで通りのアルバイトのペースに戻っていきます。


予定を自分で動けるように組むことも社会人に向けての第一歩です。スケジュール管理はしっかりとして、アルバイトと就活を両立させていきましょう。

スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ