就活アプリの決定版

速
効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ > インターンするなら抑えておきたいポイント

インターンするなら抑えておきたいポイント

Posted On 2016.2.19

いよいよ書類審査、履歴書を郵送するパターンもあれば、面接時に手渡しするパターンもあるでしょう。それでは、履歴書を封筒に入れる前に、履歴書の事前チェックをしてみましょう。


●インターンの期間

集中力を保ったまま、ある程度の雰囲気や空気をつかむことができるのが短期のいいところです。他の活動とん両立も望めるし、あくまで参考までにその業界についてを知ることができます。短期の場合、無給料の場合が多いのも特徴です。実際に見て浮かんだ疑問をすぐに解決できるのもいいところですね。


●長期インターンの特徴

1ヶ月以上になる長期インターンのいいところは、実務経験をスキルを身につけながら体験できるという点です。給料が出る場合も多いので、社会人の練習にはもってこいかもしれません。自分がこの業界に入ったら、ということを身をもって体験できるのは自分の想像を実現するということにもなりますし、長期ですごしたから見つけることができた疑問も解決していく時間が十分にあるとも言えます。


●まとめ

インターンにおける最大の利点は、学生のうちに企業に入って働くという、何にも変えられない貴重な体験をできるということです。その機会を設けている企業が増えているからこそ、自分の目的や疑問、目標を明確にして何を知りたいのかをとことん追求していけば、その知識は就活に役立つ情報となり、自分の武器になっていきます。
取り組みの姿勢によっては、企業に印象を残すきっかけになるかもしれません。インターンを意義あるものにするには、おさえるべきポイントをしっかりと理解し、目的あるインターンにすることが重要と言えるでしょう!

スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ