就活アプリの決定版

速
効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ > インターンって何のためにするの?

インターンって何のためにするの?

Posted On 2016.2.17

近年、インターンに取り組む学生が増えていますが、インターンってなんのためにするのか知っていますか?インターンに取り組むことにはいろいろな利点があります。その理解を深めることで、より意義のあるインターンにすることができるでしょう!


●役立つポイント

インターンは直接的に内定に繋がるというわけではありません。ですが、役に立つポイントがあります。まず、企業・業界研究に役立つという点。これは実際にその現場を見て経験することで、自分の直接的な知識になり、自分なりの疑問もそこで生み出すことができます。そして、自分の中で生まれた疑問をその場で解決することができることは一番の利点とも言えるでしょう。

気になる点をすぐにその場で解決できるというところはインターンにおける最大の強みです。そうして職業体験を積んでいくことで、就活におけるミスマッチを防ぎ、実際に働くことで興味のあるポイントを見出すことができます。

興味のある点を明確にし、相手に伝えることができることで、それを面接では熱意として伝えることもできますから、知識を得ることほど就活における武器はありません。このように、インターンにおける利点といえば、実際に経験したことから生み出す疑問や、それを解決することで得た知識を体験を持って話せるということでしょう。


●得られるものがなかったら?

たとえば、インターンに参加してみたものの、得られるものがなく興味が湧かなかったとします。そんな時、無駄だったと思う必要はありません。得られるものがなかったということは、自分の興味のある業界でなかったとも言えますから、次回以降の就活におけるやりかたや考えも変わってくるでしょう。

興味があって参加したインターンだったのに、なぜ得るものがなかったのかを考えることで、新たな興味となることもあるかもしれません。企業・業界研究においては、「なぜ、どうして」という疑問を解決するためにもインターンの重要性は、実体験をできることからいかに重要かがわかるはずです。


このように、インターンは想像を良い意味で覆してくれることもあり、実は自分の興味はこの業種でなかったと知る機会にもなります。研究するだけでは見出せなかった本当の現場での出来事は、どんな就活においても様々な面で自分の役に立つことでしょう。大きくいえば、企業だけでなくそれは社会を知るということでもありますから、インターンの機会は自分の身になる意義のある時間にしたいですね。

スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ