就活アプリの決定版

速
効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ > 就活生が読むべき本

就活生が読むべき本

Posted On 2016.2.15

就活において様々な本に出会うと思いますが、数ある本の中からどんな本をセレクトしたらいいのか、どんな本を読んだらいいのかは迷うポイントだと思います。読書がそもそも苦手な人もいるかと思います。そんな就活生にオススメの本を紹介します!


●入社1年目の教科書
著・岩瀬大輔

この本は社会に出てからどう振る舞うかという本ですが、実体験に基づいた内容はわかりやすく納得のいくものだと思います。仕事への取り組み方や考え方をしっかりと変えてくれるこの本は社会に出た後にも役立つ本となることでしょう。企業に評価される社会人になれる情報の入った本を読むことで、就活後の自分を具体的に想像するきっかけにもなるでしょう。


●世界一やさしい問題解決の授業
著・渡辺健介

内容がわかりやすく、ロジカルシンキングを使った問題解決力を理解できる一冊です。おもしろかわいいイラスト入りなのも嬉しいポイント。原因を見極め、打ち手を考えることができます。社会人に必要な問題解決力を強化してくれることで、自分が社会人になった時の振る舞いを前もって学ぶことができるでしょう。


●一瞬で大切なことを伝える技術
著・三谷宏治

何が重要なのか他との差を伝えるというシンプルな原理だけで論理的に考え、伝える方法を教えてくれます。どのように相手の考えを上手く聞き出すのかという原理を知っているだけで、自己PRや志望動機などのメッセージのわかりやすさが向上することでしょう。社会人の基礎となる「伝える力」を磨いてくれる一冊です。


●文章力が身につく本
著・小笠原信之

人に伝わる文章を書けることは就活において重要なこと。ダメな例と良い例をビフォーアフターで提示し、解りやすい書き方を改善例と失敗例を示して教えてくれます。左に例文、右に説明が書いてあるので読みやすくなっています。わかりやすく読みやすい本で文章力が身につくので就活生にはオススメです。


●夢をかなえるゾウ
著・水野敬也

読書が苦手な人でも読みやすいのがこの本。成功のための第一歩を踏みださせてくれる本です。ガネーシャという神様が登場し、課題を実践して身につくまで継続することがどれだけ大切なのかを知ることができます。堅苦しい就活本が苦手な人にはオススメな一冊です。

様々な本がありますが、以上はとってもオススメな本です。就活における情報や知識は宝になりますから、ぜひ参考までに読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ