就活アプリの決定版

速
効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ > OB・OG訪問をしよう

OB・OG訪問をしよう

Posted On 2016.2.6

OB・OGを訪問することは就活にとって大事なこと…とはよく聞きますが、具体的になぜ大事なのでしょうか?必要な理由と何を抑えておくべきなのかをしっかり理解して就職活動を円滑に進めましょう!


なぜ必要なのか

選考よりも前に行うのが、業界・企業研究。これを行うことで、その職に対する興味がより深まったり、他のことに興味を持ったりする重要なもの。業界・企業研究をするにあたって、調べものをする時はインターネットを使ったりするでしょう。しかし、それには限界がありますよね。そんな時、自分の興味のある業界で働いているOB・OGに話を聞くことは、本音や現状などの現場の話を聞くことができます。つまりそれは生きた情報であり、インターネットのようにみんなが調べて同じ文章が出てくるというものよりもより身になる情報となるわけです。

生きた情報がなぜ大事なのかというと、苦労することややりがいなどを具体的に当事者から聴くことでイメージをより膨らませることができ、自分の立場に置き換えて考えることによって就職後のイメージもつけやすくなるのです。


おさえておくポイント

OB・OGだからと言って、話してくれることだけを聴くだけではせっかく訪問する意味がありません。要点を抑えて、自分の身になる訪問にするためにはどうしたらいいでしょう? 「この仕事どうですか?」と幅の広い質問をするよりも、自分が気になっているポイントをまとめておくことが重要です。自分なりに調べたことと実際の声を照らし合わせることで、情報が「確かなもの」に変わっていきます。そこで生まれた疑問を質問していくことで、自分の知りたい情報がどんどん現実的な情報に変化していくんです。


なぜ必要なのか、どんなところをおさえておくといいのかがわかるだけでも、OB・OG訪問がどれほど就活において大事なものなのかがわかることでしょう。生きた情報を得ることができる機会は大事にしておきたいものです。しっかりとアポイントをとり、終わったらお礼のメールを送るなど、当たり前のことに注意しておくことで、OB・OGはもしかしたら重要な人脈へと変わるかもしれません! 人脈や実際の声などの生きた情報ほど就活に活きるものはありません。下準備をしっかりと行い、業界・企業研究を深みのあるものにしていきましょう。


スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ