就活アプリの決定版

速効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ > 履歴書エントリーシート送付の際の『封筒ルール』にこだわってみた

履歴書エントリーシート送付の際の『封筒ルール』にこだわってみた

Posted On 2016.1.22

封筒なんて宛名書いて送るだけでしょ?エントリーシートのおまけでしょ?字さえ上手ければいいんでしょ?と思われがちですが、封筒にもルールがあるんです。封筒にとことんこだわった「封筒ルール」を紹介します!


先ずは封筒の購入

・履歴書を購入すると茶色い長封筒が入っていますが、それを使うのはNG!折らずに入るA4サイズの物を別に購入しましょう。
(長封筒を使うのはアルバイトの場合が多いです!)
・茶封筒はダイレクトメールに紛れてしまいがちなので、白がオススメ!ちなみに、白封筒は茶封筒よりも厚みがありますから丈夫なので、配達の途中で折れ曲がったりする心配がありません。


封筒の表面の書き方

・宛名は縦書きでも横書きでも、ちゃんと記載されていれば届きます。が、履歴書を送付する際は縦書きが基本です。
・書く時のペンは、油性なら裏移りしないもの、にじまないものを選びましょう。水性は、雨の日の投函の場合に濡れて文字が歪むため、油性がお勧めです!
・会社の名前は正式に書きましょう。株式会社を(株)と略すのはマナー違反になります。
・履歴書在中と記載しましょう!スタンプを使うか、赤ペンで書いて定規で囲みましょう。


封筒の裏面の書き方

・自分の住所は都道府県、建物名を略さず全て書きましょう。
・住所の上に投函する日付を入れておくと、早々に送付したことが伝わるためオススメです!


投函と切手について

郵送に必要なのは料金。履歴書を送る際にオススメなのは「切手」ではなく「郵便証紙」です。
切手の料金に不足があった場合、相手先に不足金の請求がいってしまうことがあるため、直接郵便局に持っていって重さを測ってもらい郵便証紙を貼ってもらうのがベストです。 また、どうしても切手を使う場合は、花などの絵柄が無難なものを選ぶのがいいでしょう。キャラクターものや記念切手はよくも悪くも目についてしまいがちなので避けるのが吉!そして料金不足に注意しましょう。


入れ方や順番、字の上手い下手も気にしなくてはなりませんが、封筒だけでもこんなにルールがあるんです。しっかりと把握し、極めて出せば、もしかしたら他人との差になるかもしれません。難しいことは特にありませんから、ぜひ試してみてくださいね!


スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ