就活アプリの決定版

速
効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ > インターンシップのメリットとは?

インターンシップのメリットとは?

Posted On 2015.11.26

インターンシップに参加すると必ず内定がもらえるわけではないのに、インターンシップをする学生が増えてきています。 インターンシップに参加することの意味やメリットをしっかり理解しておけば、今後の就活に役立つことはもちろん、参加するときの姿勢も変わってくるはずです。



見なきゃわからないことが見えてくる!

ネットで調べても人に詳しく聞いても全てが見えるわけではありません。見えないところは絶対にあります。それを補ってくれる上に一番大切なことは「自分の目で見ること」です。自分の肌でその企業を感じることによって、向き不向きも見えるかもしれませんし、ますますその企業に興味がわくかもしれません。その企業自体がダメでも、業種を知ることによって新たな興味が湧いてきたり自分に足りないものが見えることもあります。自分の目で見たものほど自分に活かしやすいものはありませんし、根底において一番必要としている情報なのです。



理解度アップ

生の声を聞くことはどのように重要なのでしょう?
インターンシップにおいて、ただ案内されるがままにそこにいるだけでは何の意味も持ちません。自分の興味があることは何かを見出し、それの実態を聞くことができるのがインターンシップです。積極的に質問し、疑問を解消するとともにその会社や業種全体の理解度をアップしましょう。理解度を上げることで面接においての回答も変わってきますし、興味がより一層深まることにも繋がるでしょう。


志望動機が明確になる!

絶対にこの会社がいいんだけど、なんて言ったらこのやる気が伝わるんだろう…と思うこともあるかと思います。インターンシップに参加し、実際に経験したり見たり聞いたりできることで今まで漠然としか想像していなかった企業に対する印象が変化したり、志望動機が明確になります。また、経験したことで深まった理解は面接などにおいて自分の自信にもつながります。
なんとなくで参加したり、業種についてなんの理解も持たずに行くことは質問もできなければ印象も悪くなってしまうので注意しましょう。


まとめ

いかがでしたか?インターンシップは自分のその後の就活の糧になるかが決まってきます。ひとつでも多く興味や理解を持ってインターンシップに参加することで、その後の自分の何者にも変えられない経験という自信を生み出すことになるのです。インターンシップの意味や本質を理解した上で業種研究を行い、それを深めていくことで新たな興味を生み出すのです。経験ほど自分にとってのメリットはありませんから、上手く活かしてものにしていきたいものですね。


スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ