就活アプリの決定版

速効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ > あなたもやってない?SNSで失敗する「3つの瞬間」

あなたもやってない?SNSで失敗する「3つの瞬間」

Posted On 2016.1.31

自分の話し方は人に好印象を与えていると思いますか?あまり思わない、ときには人をムッとさせているような気がする…そんなあなた、もしかしたら無意識のうちに「上から目線」で話してしまっているのかもしれません。


あなたもやってない?SNSで失敗する「3つの瞬間」

フェイスブックやツイッター、ラインなどのSNSを利用していると、いろいろと対応に悩むことがありますよね。今回は特にSNS利用時に失敗しやすい瞬間をピックアップ。ベストな対応も合わせてご紹介します!



(1)コメントするとき

相手の投稿にコメントするときは、とにかく「感情的」にならないよう注意。相手とふたりきりで話しているつもりでも、コメントは相手がつながっているあなたの知らない人にも読まれます。感情的なコメントは周囲に引かれる可能性大。書き込む前に文面を読み直したり、少し時間を置いたりして、冷静にコメントするよう心がけましょう。コメントすると投稿者に通知がいくことも多いので、いくつもコメントを書き込むのも控えましょう。また、投稿より長い文章でコメントするのもあまり好まれません。


(2)人とつながるとき

仕事先の人や、一度しか会ったことがない人、かなり昔の知り合いなどとつながるときは特に注意。いきなり申請を送られても相手は困ったり、あるいは覚えていなかったりするかもしれません。覚えてないかも?と思うレベルであれば、事前にメッセージを送るなどして確認するのが無難。また、相手が申請を受け入れてくれなくても気にしないこと。人それぞれの使い方があると割り切って、あまり追求しないのがベストです。


(3)写真をアップするとき

自分以外の人が写っている写真をアップするときは、できれば写っている人にアップして良いかどうか許可を取りましょう。勝手にタグ付けするのもマナー違反です。また、不特定多数の人と繋がっているSNSの場合、自宅がはっきり特定できる写真や、あなたの居場所や行動が逐一分かる写真はアップしない方が安全。


SNSのちょっとした失敗であなたの印象を下げてしまうのは損!上記に注意しつつ、うまくSNSを活用していきましょう!

(記事提供:女子カレ)

[女子カレおすすめ記事]
【体験アリ】自宅でできる脱毛器!コスパと効果を徹底調査
なんと7歳も!? 肌年齢に差がつくのは「アレ」のせいだった
妊活を始めたらまず●●!絶対に摂っておきたい栄養素とは?

※外部サイトへリンクします


スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ