就活アプリの決定版

速効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ > これだけ覚えればOK!ビジネスメールで使える便利フレーズ

これだけ覚えればOK!ビジネスメールで使える便利フレーズ

Posted On 2016.1.17

普段はそんなことはないけれど、仕事でのメールは苦手…そんな女子は多いのではないでしょうか。今回はそんなお悩みを解消する、ビジネスメールで使える言い回し・フレーズをご紹介します!


こんなときどう書く?ビジネスメールで使える便利フレーズ

(1)「メール受け取りました」って何て書く?
簡潔に「○○様のメール、確認いたしました」「拝見しました」でOK。もしメールだけでなく書類ももらったなら「メールを確認し、書類も受領しました」とします。

ちなみに「受領」のよりていねいな表現は「拝受」。目上の人や取引先の人には「書類を拝受いたしました」とすると、最もていねいな書き方になります。


(2)「添付ファイル見て下さい」ってどう書く?
「ファイルを添付しておりますのでご査収ください」と書きましょう。「ご査収」はほぼビジネスメールでしか使わない独特のフレーズで、基本的に送る側しか使いません。受け取った側が「査収しました」と使うのは間違いなので注意。


(3)「急いで返信してください」って伝えたい!
「ご多用の中申し訳ありませんが、納期の都合上○月×日までにご返信いただけると幸いです」だとかなりていねいな印象で返信を促せます。「なるべく早く」などと伝えるより、具体的な期限を伝えるほうが分かりやすくオススメ。特に期限を切る必要がない場合は「ご返答お待ちしております」のみで問題ありません。


また、逆に返信がいらないのであれば「こちらのメールは確認いただきましたら返信不要です」と一言添えると親切です。


いかがですか?ビジネスメールは一度コツをつかめばすらすらと書けるようになります!使えるフレーズ、ぜひ覚えておいてくださいね。

(記事提供:女子カレ)

[女子カレおすすめ記事]
【体験アリ】自宅でできる脱毛器!コスパと効果を徹底調査
なんと7歳も!? 肌年齢に差がつくのは「アレ」のせいだった
妊活を始めたらまず●●!絶対に摂っておきたい栄養素とは?

※外部サイトへリンクします


スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ