就活アプリの決定版

速効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ > こんなに違うの?夫世代の年収、理想と現実

こんなに違うの?夫世代の年収、理想と現実

Posted On 2015.10.13

あなたは自分の夫となる人にどれぐらいの収入を求めますか?もちろん高ければ高いほどありがたいけど、でも現実で考えるとなかなか…などと考えてしまいますよね。

今回は、女性が求める男性の理想年収と、現実の平均年収をご紹介。理想と現実、どれぐらいの差があるのでしょうか?


理想と現実の差額は?!


まずは理想。さまざまな研究機関が、未婚女性が結婚相手の男性に求める理想の年収を調査しています。それらの結果をまとめると、最低で400万、できれば500万円以上、と考えている女性が多いようです。

次に現実。国税庁が2014年に発表した「年齢階級別の平均給与」のデータによると、25~29歳男性の平均年収は371万円、30~34歳は438万円、35~39歳は499万円で、54歳ぐらいまでは額は上がり続けます。理想と合わせて見てみると、20代は少し低いけれど、30代以上なら理想を満たせます。

…では理想と現実は同じか、というとそうではありません。平均年収は、少数の高収入な人が引き上げていることが多く、実際は平均額ほどもらっていない、という人もかなり多いのです。実際、30代男性の年収のボリュームゾーン、つまり最も多い年収層は300~399万円。理想よりはちょっぴり低いです。


やっぱり理想は高かった?

実は、90年代後半の30代男性の年収ボリュームゾーンは500~699万円でした。つまり20年程度で、200万円も下がっているのです。

もちろん理想の年収の相手と巡り合えたら言うことはありません。しかし、たとえ理想より少ない年収額の相手でも、ふたりで無理のない家計を考えて楽しい生活を送ることはできるはず。「平均より低い!」「理想より低い!」と否定するのではなく、他の要素も考えながら、幸せな結婚生活を目指していきたいですね。

(記事提供:女子カレ)

[女子カレおすすめ記事]
【納得?】食べるのが大好きな女子でもイケた!「飲むだけ」で健康的にやせる
すっぴんに自信♪寝ている間に「ぷるぷる肌」が簡単に手に入る秘訣
全身脱毛が「2ヶ月無料」!矢田亜希子さんも絶賛の脱毛サロンとは

※外部サイトへリンクします


スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ