就活アプリの決定版

速効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ > 周囲から敬遠される「イタい人」ってどんな人のこと?

周囲から敬遠される「イタい人」ってどんな人のこと?

Posted On 2015.9.13

たまに周囲から「あの人、イタい…」と敬遠される人っていますよね。しかしイタい人って、具体的にはどんな人を指すのでしょうか?ということで、今回は「イタい」と言われる人の基本的な特徴をご紹介します。


イタい人ってどんな人?

よくイタい人の言動として「自分のことばかり話す」「年齢を考えずはしゃぐ」「周囲から浮くハデな服装をしている」などが挙げられます。これらはすべて「空気を読まない」と言い換えることができるでしょう。

適切な場で自分のことを話したり、思いっきり弾けたり、好きな服を着たりするのは悪いことではありません。ただ、その場にいる人や場所をわきまえず「常に」そのようなことをしていると「イタい人」認定されてしまいます。

空気を読めないことに加え、自己中心的な行動もイタい人として嫌われます。たとえば「自分の自慢話に終始する」「気に入らない人がいると悪口を言って叩く」「自分の感情次第で態度がコロコロ変わる」などです。これらの行動はさっき挙げた「空気が読めない」とは違い、どんな相手や場所であってもすべきではないですよね。

ぜひ一度、自分もこのような言動をしていないか、少し考えてみましょう。自分でイタい行動をしていることに気づけば、必ず改善することができます。


気にしすぎないのも大事!

しかし、かといって「イタい人になりたくない」思いから自分の言動をやみくもに制限するのも考えもの。空気を読まない・自己中心的な行動はもちろんNGですが、ちょっとした言動ひとつひとつを「イタい」として揚げ足を取る人もいます。そんな評価を真に受けていたら、何もできなくなってしまいますよね。

自分の言動にしっかり責任を持って注意していれば、そうそうイタい人として嫌われることはありません。自分の評価を聞くのも、また人を評価するのもほどほどにするのが、人間関係を保つにはベストですね。

(記事提供:女子カレ)

[女子カレおすすめ記事]
1週間で-3.5kg!齋藤みらいも愛用の即効ダイエット術
生理前になると出来る“あごニキビ”がなかなか治らない原因とその対処法とは!?
みんな大好き『ルルルン』?話題の“凄い使い方”知ってる?【編集部★企画】

※外部サイトへリンクします


スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ