就活アプリの決定版

速効内定

速効内定トップ > 就活ノウハウ > あなたがまったくお金を貯められないのは「浪費体質」のせいかも?

あなたがまったくお金を貯められないのは「浪費体質」のせいかも?

Posted On 2015.8.30

「貯金したいけど、気付くとお金がない!」「ついつい買い物しちゃう…」と悩んでいる方。もしかしたらあなたには「浪費癖」があるのかもしれません。
今回は、どんどんお金が減っていく恐ろしい浪費癖の特徴、さらにそれを早急に直して貯金体質になる方法をお教えします。


どんな出費が浪費?!

たとえ出費が多くても、必要なものに使われているのならば、それは浪費癖ではありません。逆に、ひとつひとつの出費は低くても、無意味・必要ない使い方をしていれば、それは浪費です。

たとえばコンビニに寄ると空腹でなくても必ずお菓子を買ってしまったり、セールで安さに惹かれて買っただけでまったく着ない服がどんどん増えていたり…これらは立派な浪費です。

浪費癖は文字通り「癖(クセ)」ですから、自分ではあまり気付いていないケースも多いです。

まず、最近「浪費」だと思う出費はなかったか考えてみてください。たとえ少額でも浪費の支出があったら、あなたには浪費癖の傾向があるのかも…。


浪費癖を克服するポイントは?

浪費癖を直す方法としては「買い物の予算を決める」「クレジットカードを持たない」「財布に一定額以上入れない」などがありますが、実はこれら、根本的な解決策ではありません。

多くの場合、浪費はストレス発散の手段。何かしらの不満やストレスを「お金を使う」ことにぶつけるわけです。いくら細かいことに気をつけても、根本の理由をなくさない限り、浪費はなかなかやめられません。

つまり、浪費癖をやめる一番のポイントは「自分の不満・ストレスを知り、それをお金以外で解消する方法を見つける」こと。遠回りかもしれませんが、この方法はお金をムダに使わず、かつあなたの生活の質を上げることにつながります。

家計は日々の生活を映し出す鏡。ぜひ家計とともに、今の生活をしっかり見直してみましょう。

(記事提供:女子カレ)

[女子カレおすすめ記事]
ホントは太りやすい体質なの…。昔は60kgもあったモデル達に学ぶダイエット法
ムダ毛がグンと薄くなる!? 男女問わず愛用されている「豆乳ローション」の使い方
現代男子が思う理想の彼女・8カ条

※外部サイトへリンクします


スポンサーリンク

>>Archive Page

就活ノウハウ おすすめ記事

Twitter

ページトップ