速効内定利用規約

速効内定利用規約(以下「本規約」といいます。)は、シンクトワイス株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するアプリケーション「速効内定」(以下「本サービス」といいます。) の利用者(以下「利用者」といいます。)のご利用の条件について定めるものです。利用者が本サービスを利用するにあたっては、本規約の承諾と遵守をお約束頂きます。また、本サービスを利用する場合、本規約に同意したものとみなされます。
なお、本サービスは無料で提供しておりますが、一部有償サービス(以下「有料サービス」といいます。)が含まれております。有料サービスのご利用にあたっては、速効内定有料サービス利用規約(以下「有料規約」といいます)で定めます。

第1条(本サービスの概要)

利用者は、本サービスを通じて提供するSPI学習・テスト等を利用することができます。


第2条(本サービスについて)

  1. 当社は、事前に通知することなく、本サービスの内容を当社の都合により変更、停止または中止等することがございます。
  2. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を停止または中止することがあります。当社は、本項の規定により本サービスの提供を停止または中止しようとするときは、あらかじめ利用者に対して本サービス上での告知その他当社が適当と認める方法により利用者に通知するものとします。但し、緊急またはやむを得ない場合はこの限りではありません。
    1. 当社の電気通信設備または本サービスに用いるソフトウェアその他のハードウェア・ソフトウェアのバージョンアップ上、保守上または工事上やむを得ない場合
    2. 地震・洪水・津波、停電、戦争・紛争・動乱・暴動・騒乱・労働争議等による影響により、本サービスの運営が不可能になった場合
    3. 電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止することにより、当該サービスの提供を行なうことが困難になったとき
    4. その他本サービスの運用上または技術上の相当な理由がある場合
  3. 当社は、本条の規定またはその他の事由により、本サービスの内容の変更、停止または中止等がなされたことにより生じた利用者の損害について、一切の責任を負いません。

第3条(本サービスの利用停止)

  1. 当社は、利用者が以下のいずれかに該当するものと当社が判断した場合は、利用者に事前に何ら通知または催告することなく、本規約に基づき利用停止の措置をとることができるものとします。
    1. 本規約等、利用者に適用される当社所定の各規約に違反した場合
    2. いわゆる反社会的勢力もしくは反社会的活動を行う団体に所属し、またはこれらと密接な関係を有する場合
  2. 本サービスに関して、利用者が当社に損害を被らせた場合、当社は、本規約に基づく契約の解約の有無にかかわらず、当該利用者に対し被った損害の賠償を請求できるものとします。

第4条(著作権、財産権その他の権利)

  1. 本サービスに含まれているコンテンツ及び個々の情報、商標、画像、広告、デザイン等(以下「コンテンツ等」といいます。)に関する著作権、商標権その他の財産権は当社または正当な権利者に帰属しています。
  2. 本サービス及び関連して使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権を含んでいます。
  3. 利用者は、当社及び著作権その他の財産権を有する第三者から利用・使用を許諾されている場合、及び、法令により権利者からの許諾なく利用または使用が許容されている場合を除き、本サービスの内容を複製、編集、改変、掲載、転載、公衆送信、配布、販売、提供、翻訳その他あらゆる利用または使用を行うことは出来ません。

第5条(免責事項)

  1. 当社は、当社の債務不履行、不法行為、瑕疵担保責任その他請求原因のいかんを問わず、当社の責めに帰すべき事由に起因して利用者に損害が発生した場合でも一切の責任を負いかねます。
  2. 本サービス中に掲載される広告(その形態は問いません)や本サービス中にリンクされた外部サイトについて、当社は、その内容の正確性、速報性、完全性、商品性、または合目的性等について、いかなる保証(明示的、黙示的を問いません)もいたしません。
  3. 利用者は、本サービスにおいて提供される情報に関して当社は何ら保証するものではないことをあらかじめ了承の上、自己の責任において利用するものとします。また、利用者や第三者に損害や不利益が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いかねます。
  4. 利用者は、広告内容及びリンクされた外部サイトに関しても自己の責任と判断でご利用ください。

第6条(本規約の変更)

当社は、本規約を変更することができるものとします。その場合、当社が適当と認める方法により告知するものとします。告知した場合、当該変更の効力が生じ、利用者が当該変更を承諾したものとします。

第7条(存続条項)

当社と利用者との間の本規約に基づく契約が終了した場合であっても、その理由の如何を問わず第4条(著作権、財産権その他の権利)、第5条(免責事項)、第8条(準拠法、裁判管轄)はなお有効とします。

第8条(準拠法、裁判管轄)

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関して訴訟の必要が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属管轄裁判所とします。


第9条(会員登録及び会員の責任)

    本サービスを利用するには、本規約に同意の上、自らの意思により個人情報及びその他の必要な情報の登録を行うこととします。
  1. 利用者は、会員登録をもって本規約等の内容をすべて承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は、利用者登録をしないことをもってのみ認められます。
  2. 利用者は自らの責任において登録情報及び投稿を登録、保存、管理する責任を負うものとします。
  3. 利用者は企業からのスカウトをメールまたは電話によって連絡を受けることを本サービスの会員登録をもって同意したとみなします。また、以下のいずれかに該当するものと当社が判断した場合は、本サービスの全部または一部を利用できない場合があります。
    1. 就職活動をしていない場合
    2. 既に就職をしている場合

第10条(ID・パスワードの管理)

利用者は、本サービスのID及びパスワードを自己の責任において適切に保管するものとし、第三者に利用または貸与、譲渡、名義変更、売買等を行ってはならないものとします。 また、利用者は本サービスのID及びパスワードの盗難や紛失、不正使用等によって生じた損害の責任を負うものとし、当社はこれに関しての一切の責任を負わないものとします。


第11条(禁止事項)

    利用者は、本規約に定める禁止事項に該当し、またそのおそれのある行為を行った旨につき当社または他者から通知がなされたときは、当該行為を直ちに中止するものとします。
  1. 利用者の資格は、第三者と共有してはならず、また、本人のみに与えられたものであるため、利用者として有する一切の権利を第三者に譲渡、移転、売買、名義変更、質権その他の担保に供する等の行為はできないものとします。
  2. 前各項の他、利用者は本サービスを利用するに当たり以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. 当社または第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為またはそのおそれのある行為
    2. 第三者の財産、プライバシーまたは肖像権を侵害する行為またはそのおそれのある行為
    3. 第三者の人種、宗教、性別等を差別、侮辱もしくは誹謗中傷し、または名誉もしくは信用を毀損する行為、ハラスメント行為(特定人物やグループを攻撃し、精神的な苦痛を与えると当社が判断する行為)等
    4. 詐欺等の犯罪に結びつくまたは結びつくおそれのある行為
    5. わいせつ、児童虐待に相当する画像、文書等を送信または表示する行為
    6. アクセス可能な当社または第三者の情報を改竄、消去する行為
    7. 第三者になりすまして、本サービスを利用する行為
    8. 本サービスに関するプログラム等の改変、リバースエンジニアリング、解析、ユーティリティの作成、頒布、利用等の行為
    9. 端末製造者が認めない方法により変更、改造を行った端末において本サービスを利用する行為
    10. 第三者または当社との信頼関係を破壊するような行為
    11. 前各号の他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為、当社の信用を毀損しもしくは当社の財産を侵害する行為、または第三者もしくは当社に不利益を与え、他の利用者の迷惑となるような行為
    12. その他当社が不適切であると判断する行為。

第12条(投稿機能)

  1. 利用者が本サービスの投稿機能を利用する場合、利用者は以下の各号に定める事項に関連する情報(文字、音声、イラスト、写真、動画等で構成される各種情報)を投稿してはなりません。
    1. 氏名・住所・電話番号・メールアドレス等個人を特定できる情報およびそのおそれのあるもの、公序良俗に反するもの
    2. 犯罪行為に関するもの、違法な内容を含むもの
    3. 営利を目的としたもの
    4. 第三者の誹謗中傷・名誉の侵害となるもの
    5. 他人の著作権またはその他の権利を侵害するもの
    6. 宗教活動および政治的勧誘事項に該当するもの
    7. 本サービスの運用・利用を妨げるもの
    8. 法令に違反し、または違反する恐れのあるもの
    9. 本サービスの運営方針にそぐわないと当社が判断するもの
  2. 当社は、投稿内容に前項の投稿禁止事項が含まれることを発見した場合は、当社の判断により、下記のいずれかの対応を行うことがあります。ただし、当社は、投稿情報の監視および削除の義務を負うものではありません。
    1. 利用者に通知することなく当該情報を削除すること
    2. 当該投稿を行った利用者による投稿を禁止すること
    3. 利用者の登録情報等を削除すること
    4. その他、当該投稿の内容が犯罪、生命の危険に関わる場合には、警察署等の公的機関に報告すること
  3. 利用者は 、他の利用者による本規約に抵触する投稿を発見した場合、当社に対して報告するものとします。当社は、利用者から報告された内容について、当社が本規約に抵触すると判断した場合、該当投稿内容の削除、および投稿者への通告もしくは登録情報の削除を行うものとします。

第13条(本サービス内広告)

  1. 利用者は、本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為とその結果について一切の責任を負います。
  2. 利用者は、自己の責任を持って本サービスを利用するものとし、また、本サービスの利用に際して第三者または当社に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用を持って当該損害を補償するものとします。

第14条(個人情報の取扱い)

利用者の個人情報に関する取扱いについては、当社の「プライバシーポリシー」 を適用します。

第15条(情報の閲覧)

当社は、利用者が本サービスを通じて掲載・提供・開示した情報およびデータ、利用者同士の間で送受信、交換等する情報、データ等について、当社がその裁量により必要であると判断した場合、自由に閲覧できるものとします。


第16条(サービスデータ)

  1. 利用者が本サービス内に登録・蓄積したデータをはじめ、当社が本サービスに関し保有する一切のデータ(以下、「サービスデータ」といいます)については、当社の合理的判断に基づく裁量にて管理できるものとします。
  2. 当社は、次のいずれかの場合、利用者に事前に通知することなく、サービスデータを任意に削除、または変更することができるものとします。
    1. 当社が規定したサービスデータ容量の制限をを超えた場合
    2. サービスデータの内容が、本規約で定める禁止事項に違反している場合
    3. 当社が本サービスの運営および保守管理上必要であると判断した場合
    4. 当社が本サービスの円滑な運営の妨げとなると任意に判断した場合
    5. 当社が、公序良俗に反するまたはそれに準ずると判断した場合
    6. その他、当社が必要であると判断する場合
  3. 当社は、前項におけるサービスデータの削除または変更について何らの責任を負うものではなく、また、削除または変更の判断について何ら責任を負うものでもありません。 当社の責めに帰すべき事由によるか否かを問わず、サービスデータが消失した場合について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、サービスデータの保存管理に最善を尽くしますが、万が一それが何らかの事由で一部または全部が消失したとしても、当社はその責任を負いません。

第17条(費用負担)

  1. 利用者は、本サービスを利用するために、必要なハードウェア、インターネット接続回線その他一切を、自己の責任と費用をもって準備するものとします。
  2. 利用者は前項のほか、通信費用、インターネット接続費用、電気代、その他本サービスを利用するために必要な費用がかかることを了承し、これを負担するものとします。

速効内定 有料サービス利用規約

速効内定有料サービス利用規約(以下「本有料サービス規約」といいます。)は、株式会社ウェブクルー(以下「当社」といいます。)が提供するアプリケーション「速効内定」(以下「有料サービス」といいます。) の有料サービス利用者(以下「利用者」といいます。)のご利用の条件について定めるものです。利用者が有料サービスを利用するにあたっては、本有料サービス規約の承諾と遵守をお約束頂きます。また、有料サービスを利用する場合、本有料サービス規約に同意したものとみなされます。
なお、本有料サービス規約に定めがない事項は、当社が定める速効内定サービス利用規約が適用されます。

第1条(有料サービスの利用)

利用者は、所定の登録手続で利用料の支払手続を完了する必要があります。

第2条(利用料及びお支払方法)

  1. 有料サービスの利用料(以下「利用料」といいます。)は、以下に定める通りとします。
    1. iOS端末の場合、iTunes Storeでのお支払手続き
    2. Android端末の場合、Googleウォレットでのお支払手続き
  2. 利用者は、有料サービスを利用できない状態が生じた場合であっても、当該期間中の利用料を支払うものとします。
  3. 利用者は、利用者の手違いで有料サービスの登録をされた場合でも、利用料の支払を免れることはできません。また、利用者が支払った利用料については、いかなる理由であっても利用者に返還する義務を負わないものとします。

第3条(利用料の変更)

当社が必要と判断した場合には、本有料サービス利用料を変更する可能性があります。

第4条(有料サービスの解約)

  1. 利用者が本有料サービス規約に基づく契約を解約する場合は、以下に定める手続きに従い、解約の手続きを行うものとします。
    1. iOS端末の場合、iTunes Storeでの解約手続き
    2. Android端末の場合、Googleウォレットでの解約手続き
  2. 当社は、利用者が以下のいずれかに該当するものと当社が判断した場合は、当社は利用者に事前に何ら通知または催告することなく、本有料サービス規約に基づく契約を解約し、有料サービスの利用停止の措置をとることができるものとします。
    1. 有料規約等、利用者に適用される当社所定の各規約に違反した場合
    2. 利用料その他の債務の履行を遅滞し、または支払を拒否した場合
    3. いわゆる反社会的勢力もしくは反社会的活動を行う団体に所属し、またはこれらと密接な関係を有する場合
    4. その他本規約に基づく債務の履行が困難になるおそれがあると認められる相当の理由がある場合
  3. 前項各号のいずれかにでも該当したときは、何らの催告その他の手続を要せず期限の利益を喪失し、当該利用者は、既に発生している利用料その他の債務等、当社に対して負担する一切の債務を一括して弁済するものとします。
  4. 有料サービスに関して、利用者が当社に損害を被らせた場合、当社は、本規約に基づく契約の解約の有無にかかわらず、当該利用者に対し被った損害の賠償を請求できるものとします。

第5条(免責事項)

当社は、当社の債務不履行、不法行為、瑕疵担保責任その他請求原因のいかんを問わず、当社の責めに帰すべき事由に起因して利用者に損害が発生した場合、当社は、通常生じうる損害の範囲内で、かつ、利用料の1か月分相当額を上限として損害賠償責任を負うものとします。

第6条(本有料サービス規約の変更)

当社は、本有料サービス規約を変更することができるものとします。その場合、当社が適当と認める方法により告知するものとします。告知した場合、当該変更の効力が生じ、利用者が当該変更を承諾したものとします。

第7条(存続条項)

当社と利用者との間の有料規約に基づく契約が終了した場合であっても、その理由の如何を問わず、第2条(利用料及びお支払方法)第Ⅰ項及び第Ⅲ項、第4条(有料サービスの解約)Ⅲ項及びⅣ項、第5条(免責事項)はなお有効とします。


2017年1月 改定・施行
2016年2月 改定・施行
2015年1月 制訂・施行